2017-06-06

【CF】これからクラウドファンディングに挑戦する方へ

これからクラウドファンディングへ挑戦する方に、いつもお伝えしているのは『資金調達の手段は他にもありますよ』というお話。

それ(資金調達)だけが目的であれば、銀行や信用金庫などの金融機関から低金利で融資を受けることができますし、身内から出資を募るという手立てもあるでしょう。
また、補助金や助成金を申請して活用することもできます。

まず、クラウドファンディングで知っていただきこと。

それは、アイデアをネットに掲載するだけで【勝手にお金が集まる魔法のサイト】ではないということです。

たとえば、『数ヶ月に及ぶ準備期間』『プロジェクト公開中の進捗報告』『運営サイトへの手数料(10〜20%)』『プロジェクト終了後のリターン発送』などなど、今のあなたが想像できないほどの手間と負担が生じます。

資金調達だけが目的であるなら、わざわざクラウドファンディングを利用せず先のような手段をお薦めする位です。

ただ、クラウドファンディングに挑戦した私は断言します。

このプロジェクトを成し遂げたいという『情熱』さえあれば、先の手間と負担を大きく勝る魅力がクラウドファンディングにはあります

資金調達はもちろん、『プロモーション』『宣伝広告効果』『販路開拓』『信頼・実績作り』『ファン客の獲得』など、その可能性は無限大。
また、地域活性化のツールとして活用すると、計り知れない成果を享受することもできます。

改めてお伝えしたいのは、クラウドファンディングはなんとなく始めるのではなく、あなたの最終的な目的に最適な手段として選んで欲しいということなのです。

support
関連記事