エイドデザインの理念

■エイドデザインのミッション■

デザインとマーケティングの力で、正直者がバカを見ない社会を創る。

エイドデザインが考える正直者とは、仕事に対して誠実に、懸命に取り組む人のこと。
そのような方々が周りから応援されるよう、デザインとマーケティングの力で支援し、その努力が報われる社会づくりに貢献します。

 

■エイドデザインのビジョン■

顧客の可能性を顧客以上に信じ、共に成長し続ける。

 

■エイドデザインの顧客像■

・成し遂げたい夢や目標、想いがある人
・他者の価値を素直に認められる人
・持続的な成長意欲のある人

■エイドデザインの行動指針■

本物のプロフェッショナルを体現し続ける。

■本物のプロフェッショナルとは【誠実な人】
・顧客の可能性を顧客以上に信じ続ける人。
・顧客へのリスペクトを持ち続ける人。
・顧客だけでなく、すべての約束を守る人。

■本物のプロフェッショナルとは【主体的な人】
・敵は他者ではなく自分だと、すぐに答えられる人。
・指示待ちではなく、主体的に考えて行動する人。
・望む結果に到達するまで努力を続けられる人。

■本物のプロフェッショナルとは【目的を忘れない人】
・顧客目線ではなく、その先にある消費者目線を忘れない人。
・美しさだけでなく、目的を意識したデザインを考えられる人。
・作り手の都合ではなく、消費者のベネフィットを優先できる人。

■本物のプロフェッショナルとは【思考する人】
・自分の趣味、嗜好、経験だけで結論を出さない人。
・結論を他者に委ねず、自ら思考し、結論を出せる人。
・抽象的な表現に逃げず、他者が理解できる言葉で説明できる人。

■本物のプロフェッショナルとは【学び続ける人】
・今の忙しさに負けず、未来の自分に投資できる人。
・アウトプット(実践)前提のインプット(学習)ができる人。
・第2領域のために時間を確保し、行動できる人。

 

■エイドデザインが向かない方■

・デザインを資産ではなく消費と捉えている方
・自分本位で他力本願な方
・すべての取引先を業者扱いされている方
※このような方々からのご依頼は一切お受けしておりません。