2017-05-23

【広告】視線の終点を考える

あなたが広告を作る時、“ここだけは必ず読んでもらいたい”部分をどの様に表現されていますか?
 
・単純に大きくする?

・鮮やかな色にする?

・立体的にする?
 
これらはもちろん間違いではありませんが、必ず読まれるという保証はありません。

ではどうすれば良いのでしょうか?
 
正解は【視線の終点を考える】です。
 
たとえば下記のような画像の場合、水道から水が落ちる先が視線の終点です。

そのような場所に伝えたい文字を配置すると特に細工をしなくても自然と伝わります。


 
文字を大きくしたり鮮やかにする前に、【視線の終点】を考えてみませんか?

support
関連記事