2017-05-13

【CF】クラウドファンディング“基本”のホ

クラウドファンディングは『ネットを使った資金調達』ということで、複雑に考えてしまいがちですが、仕組み自体はごくごく単純なファイナンスです。

この仕組みは
1、アイデアを考える起案者
2、そのアイデアをネット上に掲載する運営サイト
3、そのアイデアに少額の投資をする支援者

以上の3者で構成されています。

つまり、起案者が考えたアイデアを運営サイトへアップし、それを見た不特定多数の人が少額資金で応援するということが主な仕組みです。

それぞれが享受できるメリットとしては・・・

『起案者』・・・プラットフォームを経由して不特定多数の支援者から資金を集めることができます。(もちろん資金調達の他にも得られるものはあります)

『運営サイト』・・・サイトを運営する事業者は支援金の一部を手数料として受け取ることができます。

『支援者』・・・共感するプロジェクトに支援することで、プロジェクトに参加したという充足感や支援額に応じた返礼品を受け取ることができます。

このとき支援者がもらえる返礼品のことを『リターン』と呼んでいます。(『リワード』や『ギフト』など各プラットフォームによって呼び名は異なる)

ざっと説明すると、起案者、運営サイト、支援者それぞれにとってメリットのある“三方良し”の仕組みがクラウドファンディングといえるでしょう。

support
関連記事