2017-05-11

【販促】45分に1件の会社が倒産?

■こんな話を聞いたことはありませんか?

『45分に1件の会社が倒産』
 
 
中小企業白書によると企業の生存率は、

設立5年で73%

設立10年で53%

設立20年になると、なんと28%まで落ち込むそうです。

つまり20年前にあった会社の70%以上がすでに存在していないということ。

 
 
■私は広告関係の仕事をはじめて今年で21年目に入りますが、当時からのクライアントが3割には減ってはいません。

むしろ実感としては逆の割合。7割以上が今でも頑張っておられます。

 
一体なぜなのでしょうか?

 
これはあくまで仮説ですが、広告業界のクライアントは広告に投資するという攻めの姿勢を常に持っているからかもしれません。
 

■投資なくして成長(リターン)なし。

現状維持に甘んじるとそれは後退していることと同義です。

なぜなら、懸命に頑張った結果が現状維持だったということも多いから。

つらい時ほど笑い、苦しい時ほど投資する。
そこから学べることの方が多いのではないでしょうか?

support
関連記事