2018-5-12 セミナー(大阪)

★満席御礼★クリエイティブ・ブリーフを使った「目標を達成させる為の広告制作術」

あなたに質問です。

広告を作る時に、絶対に必要なものって何だと思いますか?

 
 
チラシやパンフレットなどのアナログ広告だけでなく、WEBサイトなどデジタル広告を作る時にも必要なもの。
パソコン? それとも広告を作るためのソフト? 

 
いいえ。もっと根本的なものです。

 
そう、正解は・・・原稿。

「何を当たり前のことを…」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。
でも、今日はひとつだけ真実をお伝えします。

 
それは・・・「95%の方は正しい広告原稿を作れていない」ということ。
失礼なことを申しましたが、これは真実なのです。

 

 

申し遅れました。私、エイドデザイン代表の渡部 直樹と申します。

私はこれまで21年間で5000件以上の広告案件にデザイナー兼マーケターとして携わってきました。

職業柄、数十万枚以上の広告に目を通してきましたが、中には沢山の残念な広告が存在しています。

たとえば・・・
 
・見た目はキレイだけど、何を伝えたいのか分からない。
→ビジュアルに走りすぎて、本来の目的を見失っている。

・文字がとにかく多すぎて、そもそも読む気にもなれない。
→伝えたいメッセージが絞り込めていない。

・チラシを見て掲載商品を買いたくなったが、どこに連絡していいのか分からない。
→クロージング(購入や来店)までの流れを理解しきれていない。

どれも広告としては最悪ですよね?

 
ただ、ここで一つだけフォローさせてください。

広告のプロではない一般の方が作られた場合、それはある意味仕方のないこと。
しかるべき広告のプロが、原稿制作のサポートすればいいだけの話です。

 
しかし、中には明らかにプロのデザイナーが関わったであろうクオリティーの広告があります。
「プロなのに、なぜ・・・」と思いませんか?

 
あえて誤解を恐れずに言います。

実はほとんどのデザイナーはお客様からいただいた原稿ベースでしか広告を作りません。

なぜなら、デザイナーはマーケティングのプロではなく、紙面を見栄え良く整えるプロだから。

 
つまり、広告を成功させるためにはあなた自身が正しい広告原稿を作る必要があるのです。(←ここすごく重要です)

 

広告を成功させるには以下の原稿が必要です。

□ ターゲットの選定

□ 商品やサービスの特長

□ 競合との優位性

□ ターゲットの本音

□ 伝えたいメッセージ

□ 商品やサービスの信頼性

□ 特典(オファー)

□ 購入導線

 
これらの項目に対して、それぞれ適切な原稿を作らないと広告は機能しません。


・・・

正直、「原稿を作るのって大変・・・」と思いませんでしたか?
その気持ち分かります。

 
しかし、広告で成果を出すためには、さらに決めておかないといけないものがあります。

それは【目的と目標】

はっきり言いますが、【目的と目標】を決めていない広告で成果がでることはありません。

ですが逆説的に考えると、【目的と目標】を決めた上で適切な原稿を作ると目標を達成できる広告を作ることができるということでもあります。

 
正直これらを考えるって大変ですよね?

でも、ご安心ください。
質問に答えるだけでこれらを一気に解決できるシートがあります。

 

それがエイドデザインの「クリエイティブ・ブリーフ」です。

「クリエイティブ・ブリーフ」とは、いわば広告の設計図。
広告の目的や目標、商品やサービスの特長など、9つの質問に答えていくだけで、広告の方向性や内容を明確化できるシートです。

さらにエイドデザインの「クリエイティブ・ブリーフ」の大きな特長は、それがそのまま広告の原稿として活用でき、かつテンプレートにはめるだけでチラシができてしまう優れモノなのです。

▲エイドデザインのクリエイティブ・ブリーフ

 
たとえば一つ目の質問「あなたは何のために広告を作り、その広告にどういう成果を求めますか?」からは、混在しがちな目的と目標をきっちりと線引きした上で、明確な広告のゴールを設定します。正直、ここを決めていないと成果にはつながりません。

 
また、二つ目の質問「あなたの商品(やサービス)を欲しい人は誰ですか?」では、売りたい商品やサービスを買ってくれそうな顧客像を明文化させます。ここでよく間違えるのが、自分が売りたい人を広告の対象にしてしまうこと。“買ってくれそうな人”と“自分が売りたい人”は似て非なるものです。スタートの方向を間違えるとゴールにたどり着くことはできません。

原稿を誤ると広告が機能しない理由がここにあるのです。

上記のチラシは両方とも受講者さま自身が作られたものです。
明らかにクリエイティブ・ブリーフの使用後の方が、伝えたいことが明確になっていることが分かりますよね。

 

クリエイティブ・ブリーフセミナーで得られるもの

今回のセミナーでは、エイドデザインで使用している「クリエイティブ・ブリーフ(最新版)」の書き方をワークショップ形式で丁寧にレクチャーします。
しかも、セミナー受講後も使えるよう「クリエイティブ・ブリーフ(最新版)」のPDF原本をご提供。さらに、ブリーフを使ってチラシが作れるデザインテンプレート集もプレゼントします。

~セミナーの内容~

□ クリエイティブ・ブリーフとは

□ 実際にブリーフを書いてみよう(ワークショップ)

□ テンプレートを使ったチラシの作り方

□ 質疑応答タイム

 

▲2018年1月20日のセミナー風景

▲2017年11月4日のセミナー風景

▲2017年9月9日のセミナー風景

 

前回のセミナー受講者様のご感想

言われて納得でしたが、広告の「設計図」がスタート、根本というお話が一番の学びでした。
素人な私は、うわべだけと言うかデザインの見栄えがどうなれば効果的か、なんてことばかり考えていたので、非常に深い学びになりました。
新しく立ち上げた情報発信サイトの広告、および既存事業のチラシの見直しに活用したいと思います。また、フォローアップセミナーなどもあれば是非参加してみたいです。
株式会社北海道PVGS・代表取締役
垰本 泰隆さま
良いテンポで2時間半、飽きのこない充実した時間を体験できた。その理由の一つとして、全てが具体的な事で埋められていて、無駄な繰り返しもなく、常に関心が続いたことが上げられると思う。最後までゴールに対してぶれない進行も良かったと感じた。
新規事業なので、単品の営業ツールから中長期計画に至るまで、全てをマーケティング的に整理するためのツールとして活用したい。
エスクロー不動産調査専門店・代表
森田 慶勝さま
ホームページを作る上で、どのように組み合わせていくかも、人に自分の活動をPRするのにどうすれば良いか悩んでいました。
セミナー中のシェアを通じて相互対話する中で、自分ができることや表現したいことが分かりすっきりしました。ありがとうございました。
ランディングページやPRのチラシを作ってみたいと思います。
WEB制作とコーチング
中山 有子さま
広告制作の時、頭の中で具体的にイメージできなかったものがくっきりと見えて良かったです。これまでデザインや広告の考え方がうやむやになっていた部分がありましたが、分かりやすく良い経験となりました。
クリエイティブ・ブリーフを使い、ホームページとDMなど色々と作ってみようと思います。貴重なセミナーありがとうございました。
国民健康保険連合会
片山 克彦さま
チラシを作る時、伝えたい想いが多すぎて、文字をたくさん使う形になったり、デザインも何となく同じパターン(伝えたいことを書いていく順番など)になることも少なくありませんでした。
今回クリエイティブ・ブリーフを作ってみると、作る時に時間は掛かると思いますが、伝えたい人に「知ってもらいたいことを知ってもらえる」ようなチラシ作りが出来るようになると思いました。クリエイティブ・ブリーフを使って、実際に新規集客のチラシを作成してみたいと思います。
美容室Jardan
福永 夏貴さま
広告についての知識がなので、初めて知る事ばかりでした。
チラシは前からちゃんとしたものを作ってみたいと思っていたのですが、チラシをきれいに作ってくださる業者さんは沢山いましたが、マーケティングもできる方は余り会ったことが無く、渡部さんとお会いできてよかったです。
セミナーチラシや会社案内パンフレット、名刺などに活用してみたいと思います。
営業コンサルタント会社
S・Mさま
セミナーを通じて、チラシを作るのが難しくないということが分かりました。「相手にどのように訴えるか」をより理解することで、チラシを作成することが出来るのを知れてよかったです。
今回学んだクリエイティブ・ブリーフで、セミナー案内やチラシなどに活用したいと思います。本日はありがとうございました。
キャリアコンサルタント会社
O・Yさま
普段何気なく手に取り、見ている広告。web社会と言われる今の中で「紙面」を大切にしたいと思った事が申し込みのきっかけでした。
セミナーを受講してとても満足しています。初心者の私には、何もかもが初めてで分かりやすく自分の中にすっと入ってくる、ありがたいセミナーでした。「作りたい!!」「できるかも!!」の気持ちにさせていただきました。大切なハンドケア、笑い文字、カラーアドバイザーと共に、大切に広告を作りたいと思いました。

相坂 清美さま
チラシがいろいろな場面で必要になってきた為、プロのお話を聞きたかったので受講しました。
相変わらず頭の中が散らかった方ですが、それでもかなり整理がつきました。ありがとうございます!ブリーフを落とし込む見本など、「やってみよう」「やれそう」と思わせていただけるものでした。添削も勇気を持ってお願いしようと思います。
ぐるーぷキューブ
藤原 優子さま
今まで余りチラシを考えて作ったことがなく、クリエイティブ・ブリーフで設計して作ることに興味を持ち、受講しました。
これまでチラシに載せる内容は、必要事項があったら良いというくらいの認識で見た目ばかり気にしていました。今回のセミナーを受けて、何で惹きつけるのか内容を熟考すれば、チラシはもちろん、企画などもより魅力的なものになると思いました。クリエイティブ・ブリーフの一つ一つの質問をより詳しく突き詰めたいと思いました。
紀の川市地域おこし協力隊
新美 真穂さま
「失敗しない」というワードに惹かれました。受講中はクリエイティブ・ブリーフの質問の答えが出なくてどうなることかと思いましたが、チラシ(広告)にのせていく言葉が、ひとつの目的に沿って選ばれることで分かりやすい説得力のある広告ができることが分かりました。
早速、広告を作ってみようと思います!
エムズライフプロデュース株式会社
福島 美恵子さま
チラシを作る時、いつも悩んで時間をとられてしまうため、何か効率のよい方法がないか知りたくてセミナーに申し込みました。
セミナーを受講してとても参考になりました。言語化できていないところで制作することが逆に時間が掛かってしまったのが原因だったのだと気付きました。
cocoroサポートネット「カミーニョ」
落合 彩矢さま
クリエイティブ・ブリーフの質問に答えていくだけで、最後にはチラシのイメージまでたどり着けた。色んなパターンでチラシを作っていけると感じた。誰かに話したくなった。
ファイナンシャルプランナー
足立 憲一さま
仕事で役立つと思い受講を決めました。
今まで何となくターゲットを絞ったり、何となくデザインを考えていたりしていました。今回のセミナーでクリエイティブ・ブリーフの活用方法を知ることにより、はっきりとした部分ができ、伝わる広告作りに役立つと思いました。

Sさま
広告を作るためのベースの考え方が分かった。ブリーフがあると、何をメインに伝えたいのかを決めた時に迷いが少なく、レイアウトも考えられる。
AttractiveONE
鳥居 佳子さま
正解不正解はないチラシですが、とても不安になることがあります。クリエイティブ・ブリーフは基本をブレない為にとても大切なことだと感じ、とても勉強になりました。
フレンチ割烹 Chez Hori
堀之内 恵理子さま
最後にクリエイティブ・ブリーフの質問を組み立てると、チラシの形になる所まできて、点と点が繋がって感じることができました。
笑い文字普及協会 上級講師
中尾 和子さま
広告を作るにあたり、大事なことを気付かされるとともに、さらにそれがチラシの元となるという方法に満足しました。
日鐵住金溶接工業株式会社
東 信宏さま
中身が濃いと思いました。チラシを作るにあたり、v考え方の手順やただ作るだけではなく、なぜ?を聞けたのが良かったです。
住山フラワーアレンジメント教室
住山 明江さま
より効果的な広告を作る為には、より具体的な言葉に落とし込んでいく必要があることが分かって良かった。ブランディングの考え方や流れを教えてもらえるセミナーも聞いてみたい。
BigSmileYell
長澤 栄三さま

 
この「クリエイティブ・ブリーフ」の使い方さえ分かればもう原稿作りで苦労することはありませんし、広告の精度を高めることもできます。

“どのように広告を作ればいいのか分からない方”
“広告の原稿を作るのに時間が掛かっている方”

“これから広告を作られる方”
は、ぜひこのセミナーにご参加ください。

きっと、劇的な変化が得られるはずです。

★必ずお読みください★
当セミナーは広告作りに悩まれている一般の方に向けてのセミナーです。
デザイン関連の同業者さま(プロの方)は受講いただけませんのでご了承ください。

セミナー詳細

日 時 5月12日(土)14:00~16:30
※セミナー終了後、16:30より15分程度の質問タイムを設けております。
場 所 天王寺駅周辺
(受講者さまには詳細情報をメールにてお知らせします)
定 員 6名★満席御礼★(※デザイン関連の同業者さまは受講いただけません)
講 師 エイドデザイン・代表
渡部 直樹

受講料 12,000円(税込)
→4月30日までにお申し込みの方→早期割引8,000円(税込)
→これまで受講いただいた方→復習講義割引5,000円(税込)
※事前の銀行振込
キャンセルについて キャンセル料はいただいておりませんが、少人数セミナーのためご考慮いただきますと幸いです。
お申し込み 5月5日(土)まで

お申込みフォーム

フォーム送信後、ご入力いただいたアドレスに自動返信メールが届きます。
受講料の入金をもって正式なお申し込みとさせていただきます。

   

photo_J