ブランディングがうまくいかないたった一つの理由 | 和歌山・南大阪でブランディングにお悩みなら | エイドデザイン

あなたのブランドを、あなた以上に大切にするAIDDESIGN

実はブランディングがうまく
いかないのには
明確な理由
あるのです。

自社のブランディングで
こんなお悩みを抱えていませんか?

これらは自己流でブランディングを進める会社に代表されるお悩みです。
実際に、マンガの主人公である植野社長のようなご苦労をされている方も多いのではないでしょうか?

申し遅れました。私、エイドデザイン代表の渡部 直樹と申します。
“ブランディングの力で、正直者がバカを見ない社会を創る”という理念のもと、ブランド化できていない会社がブランド化できるよう、ブランド構築からデザインも含めた全方位的なブランディング・サポートをしています。

実はブランディングができていない会社には、ある一つの共通点があるのです。
それではマンガの続きをご覧ください。

ブランディングがうまくいかない
“たった一つの理由”とは
ブランド・アイデンティティ
がないこと。

ブランド・アイデンティティの概念を提唱したデービッド・A・アーカー氏は、ブランド・アイデンティティについて、次のように説明しています。

ブランドには、「ブランド・ビジョン」が必要である。そのブランドにこうなってほしいと強く願うイメージを、はっきりと言葉で説明したものだ。

(出典:デービッド・アーカー著 「ブランド論」)

※同著にはエイドデザインが共著したブランド構築事例も掲載されています。

一方、日本で唯一ブランドマネージャーを養成する組織、一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会では、こう定義しています。

自社あるいは自社が提供する製品やサービスを、「顧客にどう思われたいか」を明確にすることです。これは、別の言い方をすれば、自分たちの特徴をはっきりと打ち出した“旗を立てる” ことだと言えるでしょう。
そのためには、自分たちが大切にしていることをしっかりと自覚し、どんな旗を立てるのかを検討する必要があります。

(出典:同文館出版 
「新版 社員をホンキにさせるブランド構築法」)

※同著にはエイドデザインが共著したブランド構築事例も掲載されています。

つまり、ブランドの独自性

言葉として明文化させる
こと

ブランディングの
第一歩となります。

植野社長が気付かれたように、
創業時の想い=パーパス
(企業の存在意義)が
ブラン
ディングの起点
となります。

つまり、ブランディングとは、自分たちはこんな人たちを幸せにするために存在しているという企業の存在意義(パーパス)が起点となっており、そこから派生する経営理念からコミュニケーション戦略まで、一貫性を持って設計しないといけません。

そのためには、思い付きでブランディングを始めるのではなく、それら戦略の全体像= ブランド戦略を積み上げるように描くことが大切です。

エイドデザインでは、
SDGsを組み込んだ
独自の
ブランディング・メソッド
(応援ブランディング)
で、
様々な
中小企業のブランディングの
サポートをしてきました。

※それぞれの写真をクリックいただくと、
お客様インタビューをご覧いただけます。

今回、エイドデザイン設立5周年記念として
無料メールマガジン
【応援されるブランディング通信】に
ご登録
いただいた方全員に2つの
プレゼントをご用意いたしました。

弊所メルマガ
【応援されるブランディング通信】
ご登録でここでしか手に入らない
2大特典をプレゼント!

ご登録いただくエイドデザインの無料メールマガジン
【応援されるブランディング通信】は

  • 独自性のある強み(ブランド価値)を見つけたい
  • 競合と比較されずに選ばれたい
  • 理想のお客様と仕事をしたい
  • 次のステージを目指したい
  • ブランディングをはじめたいが、
    何から手を付けていいのか分からない

そのようなお悩みをお持ちの方に、お役立ちできる内容です。
ブランディングの初心者にも分かりやすい表現でお届けしています。

特典 01
たった5日間でブランディングの
概念が変わる無料メール講座
  • 1日目…なぜブランディングが必要なのか?
  • 2日目…ブランディングすると、どうなる?
  • 3日目…ブランドの作り方
  • 4日目…ブランド作りで最も重要なポイント
  • 5日目…番外編・オセロの角を見誤るな
特典 02
周りから自然と応援される
ブランドの作り方 (PDF冊子・非売品)
  • 1. 最高価格=最高品質ではない
  • 2. 小さな会社にこそブランディングが
        必要な理由
  • 3. ブランド、ブランディングの定義
  • 4. 応援されるブランドになるための
        3つの方法
  • 5. FUTURE/ブランドの未来を描く
  • 6. FLAG/ブランドの旗を掲げる
  • 7. FAN/ブランドのファンを創る
冊子の巻末には
このマンガの続き

掲載しています。

無料メールマガジンの
ご登録はこちらから

お申し込み頂きますと、エイドデザイン発行の
メールマガジンに登録されます。
ご不要であれば、いつでもすぐに解除することができます。
※同業他社の方からのご登録はお断りさせていただく
場合がございます。予めご了承ください。

ご入力頂きました個人情報はプライバシーポリシーのもと厳重に管理し第三者に開示することはございません。
(安心のSSL 暗号化:このサイトは128 ビットSSL 暗号化技術採用により、ご登録情報を最高水準のセキュリティで保護しています)