夢を目標に変えるブランディングパートナーAIDDESIGN

About us

代表メッセージ

渡部 直樹渡部 直樹

はじめまして。エイドデザインの渡部(わたなべ)です。

“デザインとマーケティング、そしてブランディングの力で、正直者がバカを見ない社会を創る”
ここでいう正直者とは、仕事に対して真面目、本気、一生懸命に取り組む人のことを指します。

そのような人が周りから応援されるよう、デザインとマーケティング、そしてブランディングの力でサポートし、その努力が報われる社会づくりに貢献するのが私のミッションです。

しかし残念ながら、世の中には報われる努力と報われない努力があります。

私は芸大を卒業後、総合印刷会社にデザイナーとして入社しました。
在職中、20年間で5000件以上の広告プロジェクトや複数の企業のブランディングに携わらせていただく中で気付いたことがあります。

それは広告で【成果が出続けている会社】と【一時的におわってしまう会社】に分かれているという事実でした。前者が報われる努力、後者が報われない努力ということです。

渡部 直樹渡部 直樹

モノが溢れている現在、機能や品質だけでお客さまに選ばれることはありません。
むしろ一定の機能や品質は、お客さまにとってあって当たり前のこと。そこだけを訴求してしまうと、競合と比較されるステージ(舞台)に上がってしまいます。

このステージに上がると圧倒的な機能・品質の差がない限り、お客さまからは似たようなモノとして捉えられ、同質化が始まります。同じようなモノなら、価格の安いものを選ぶのは当然の話です。

広告における努力が報われない原因は、常に競合と比較される状態にあり、自分たちの戦略に基づいた価格の決定権がないことで利益率が低下。ゆえにキャンペーンなどで一時的に売上が上がっても、いざフタを開けてみれば利益が全然出ないということなのです。

では、努力が報われるためにはどうすればいいのでしょうか?

それの答えはブランディング、マーケティング、デザインを複層的に活用することです。

渡部 直樹渡部 直樹

ブランディングとは、自分たち独自の価値をお客さまに伝え、そのお客さまの心の中に居続けること。
そして、いざニーズが発生した時のために、どのような仕組み(接点)を作っているかがマーケティング。さらにブランドの価値やマーケティングの効果を最大化させるために必要なのがデザインです。

つまり、ブランドという土台の上にマーケティング戦略が組み立てられ、それを一貫したデザインでお客さまとコミュニケートしていくこと。それが努力が報われる方法なのです。

・仕事に対して真面目、本気、一生懸命に取り組む人、
・成し遂げたい夢や想いがある人、
・他者の価値を素直に認められる人、
・持続的な成長意欲のある人、

こういう方々の努力が報われるよう、また夢が目標に変わるよう、エイドデザインはあなたを応援し続けます。

Naoki Watanabe
About Office
商号
エイドデザイン
所在地
〒641-0005 和歌山県和歌山市田尻203-7
E-mail
info@aiddesign.jp
代表
渡部 直樹
事業内容
ブランド構築サポート
マーケティングサポート
ブランディングサポート
各種広告デザイン制作
企業研修(ブランディング)
設立
2017年3月27日
営業時間
9時~17時
休日
土・日・祝日
Profile
渡部 直樹
渡部 直樹
Watanabe Naoki
エイドデザイン・代表

資格

  • (一財)ブランド・マネージャー認定協会 認定トレーナー
  • (公社)日本グラフィックデザイナー協会会員
  • 原田式メンタルトレーニング指導者認定

好きな言葉

半ばは自己の幸せを、半ばは他人(ひと)の幸せを

趣味

  • 読書(ビジネス書、漫画)
  • グルメのお取り寄せ
  • サシ呑み

家族

妻、子ども2人

Mail
Magazine ブランディングに関する情報を定期的に配信中!Mail
Magazine ブランディングに関する情報を定期的に配信中!
Contact Us

ブランディング・マーケティングのご質問やご相談を承ります。
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。