夢を目標に変えるブランディングパートナーAIDDESIGN

Reason

エイドデザインが
お客さまに選ばれる
3つの理由

ブランド構築からデザインまで一気通貫したサポート

ブランド構築からデザインまで
一気通貫したサポート

01

世の中にはブランディングだけ、マーケティングだけ、デザインだけを提供するコンサルティング会社や制作会社が数多く存在します。
それぞれの会社は専門分野に特化しているというメリットがありますが、それらを別々に、たとえばブランディングはA社、マーケティングはB社、デザインはC社というように依頼してしまうと、あるデメリットが出てきます。

それは最終的なアウトプットの質が劣化するということ。
理由は複数社が関わることで伝言ゲームのような状態となり、たとえ理想的なブランド構築ができたとしても、最終的なアウトプットであるデザインの段階で伝わらないものに仕上がってしまう可能性が高くなるからです。

エイドデザインでは、ブランド構築からマーケティング戦略、その後のデザイン制作までワンストップでサポート。
販促の入口から出口まで一気通貫で関わることで、効果的かつ的確なアウトプットが生み出され、最適で最善な打ち手のご提案、そしてブランディングにまで踏み込んだ成果物につながります。
また、その後のマーケティング・サポートにおいても、短期的な売上だけでなくブランディングを意識した中長期的な施策をご提案しています。

チャンスを逃さないマーケティングアプローチ

チャンスを逃さない
マーケティングアプローチ

02

今の時代、タイム イズ マネーという考え方はすでに古く、タイミング イズ マネー、機会を失わないことがビジネスを成長させる重要なファクターです。

ビジネスでは同じ事を考えている競合が必ず存在します。
自分たちのアイデアを具体化させるタイミングが遅れれば、それだけ競合に先を越される可能性が高まり、千載一遇のチャンスを逃すことにもつながりません。 つまり、競合と比べてどれだけ早く、そして的確な打ち手を繰り出せるかが、ビジネスを優位に進められる鍵だと言うことです。

エイドデザインでは、クライアントとのセッションで明らかになったアイデアや課題をいち早く見えるカタチに具現化。それをベースにブラッシュアップを重ね、いち早く市場に投入します。

経営者の貴重なアイデアを頭の中だけに留まらせず、具体化したカタチで見せることで、旬を逃さないタイムリーな打ち手が可能となります。

絵空事で終わらさない夢を目標に変える実現力

絵空事で終わらさない
夢を目標に変える実現力

03

ブランディングは机上の空論、夢物語や絵空事で終わらせてはいけません。ブランディングを行った先には、必ず成果につなげないとブランディングを行う意味はないのです。

そのためには、体系だったフレームワークを使い、段階的かつ緻密なブランド構築を行うだけでなく、社内全体が迷いなく突き進める明確なゴールを設定し、それを達成させるための技術も同時に必要となります。

エイドデザインでは、ブランド・マネージャー認定協会のトレーナー資格だけでなく、これまで23年間で5,000件以上の広告制作やブランディングに携わってきた経験を元にブランド構築をサポート。ブランド・マネージャーとしてだけでなく、マーケッター、デザイナーという複層的、複眼的思考から、構築したブランドに穴がないのかを徹底的に探ります。

また、大リーグの大谷翔平選手が自身の目標達成のために使っていたことで有名な原田式メンタルトレーニングの指導者認定も取得。同メソッドを使い、ブランディングのゴールを明確化させ、その目標を具体的に達成させるためのアクションプランの設計サポートも行います。これにより、絵空事ではない夢を目標に変えるブランディングを行うことが可能となります。

Mail
Magazine ブランディングに関する情報を定期的に配信中!Mail
Magazine ブランディングに関する情報を定期的に配信中!
Contact Us

ブランディング・マーケティングのご質問やご相談を承ります。
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。