夢を目標に変えるブランディングパートナーAIDDESIGN

Blog

あの有名な◯◯取りゲームの極意、知っていますか?

考え方

あなたはこんな遊び知っていますか?

 

1、イスを、外側向きに円にして並べる。

2、イスの外側に立ち、みんなで同じ方向を向いて音楽に合わせてイスの回りを歩く。

3、音が止まったら、イスに座る。イスに座れなかった人は抜ける。

4、イスを1つ減らして、2~3を繰り返す。

5、最後の1つのイスに座れた人の勝ち!

 

 

そう、ご存じ【イス取りゲーム】。子どもの頃によくやりましたよね。

 

どちらかというと、私は負けていつも悔しい思いをしていました(泣)

ソーシャルディスタンスが叫ばれる今は、中々できないゲームかもしれませんね。

 

イス取りゲームのイス

1.  イス取りゲームに勝つためには?

 

さて、このイス取りゲーム。

 

いつも勝つ子が同じだったような気がするので、何かコツでもあるのかなあと思いググったところ次のような項目が出てきました。

 

・瞬発力の強化

・タックルの強さ

・甲子園球児張りのド根性(笑)

 

もちろんこれらが全て備わっていると勝てそうな気がしますが、人を選ぶといいますか、とてもじゃないですが誰にでもできそうに思えません。

 

 

 

ということで今回は特別に、負け続けた私だからこそ見つけたイス取りゲームの極意を授けたいと思います。

 

実はこのゲーム、勝つために必要な能力が【たった一つ】だけあるのです。

 

 

そう、たった一つだけ。

しかも、ブランドやブランディングを考える際にも役に立つ能力です。

 

気になりませんか?

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・それは

 

虫眼鏡で探すイメージ

 

2.  イス取りゲームの極意

 

【誰よりも早く空いているイスを見つける能力】です。

 

誰よりも先に空いているイスを見つければ、

瞬発力はそんなに必要ないですし、

タックルで攻撃されることもないですし、

もちろん甲子園球児張りのド根性もいりません。(笑)

 

まあ、その能力も再現性がないといえばそこまでですが…(笑)

 

 

 

さて、このイス取りゲームをビジネスに置き換えて考えてみてください。

 

「瞬発力の強化」は商品開発のスピード、

「タックルの強さ」は営業力、

「甲子園球児張りのド根性」は継続力でしょうか?

 

 

いずれもビジネスで必要不可欠な能力だと思います。

 

ただ、空いているイスの少ない市場であれば、いくらそれらの能力が高くても価格競争に巻き込まれ、生き残ることは困難です。

 

一つの料理を取り合うイメージ

 

3.  市場の空席を探せ

 

モノやコトが溢れる現代においてそもそも空席すら存在しない市場もあります。

 

これでは、いくら能力が高くても選ばれること、選ばれ続けることはできません。

 

 

「商品開発のスピード」「営業力」「継続力」

 

さらに言うと、

「商品力」「価格」「流通」「プロモーション」など、ビジネスで成果を出すために必要な能力はこの他にも数多く存在します。

 

 

しかし、そもそも必要なのは空いているイスを誰よりも早く見つける能力、すなわち【市場の空席を見つける能力】です。

 

これが無くて選ばれることはありません。

 

あなたのいる市場に空席はありますか?

 

 

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

~追伸~

ブランド作りのことが分かるマンガを作りました。

【ブランディングがうまくいかない、たった一つの理由】

ブランディングにご興味のある方は、ぜひご覧ください。

  ↓  ↓

https://aiddesign.jp/manga-lp/

Mail
Magazine ブランディングに関する情報を定期的に配信中!Mail
Magazine ブランディングに関する情報を定期的に配信中!
Contact Us

ブランディング・マーケティングのご質問やご相談を承ります。
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。